EXPO-VENTE aux ENCHERES 伝統こけし展示販売会

de poupées japonaises anciennes

L’exposition et les enchères sont terminées le samedi 19 mai à 18h.

Vous pouvez néanmoins continuer à acheter des kokeshi parmi ceux qui restent en consultant ce site.
A partir du 19 mai à 18h, la vente n’est plus aux enchères. Le prix de vente est indiqué sur chaque kokeshi.
Exemple : n°01 en vente à partir de 45€.
Vous pouvez donc l’acheter à 45€ ou plus si vous souhaitez faire plus de don au projet « Maison pour tous« .

おかげさまで展覧会とオークション販売会は5月19日18時をもって終了しましたが、
当サイト上でこけしの販売は継続します。
落札品以外でご興味のあるこけしがございましたら、メールにてご連絡下さい。
5月19日以後の販売価格はオークションではありません。表示価格を最低販売価格とします。
お支払い額が「みんなの家」への寄付金となりますので、表示価格以上の値段をつけてくださっても結構です。

 

Exposition du 2 au 19 mai 2012

Vernissage : jeudi 3 mai de 18h à 20h

Lieu : Espace Japon

12 rue de Nancy 75010 Paris
Horaires : du mardi au vendredi 13h-19h / Samedi : 13h-18h

Si cette exposition a pu voir le jour, c’est grâce à un couple de Français qui, au cours de son long séjour au Japon, a été attiré par la richesse et la vivacité de l’artisanat japonais que le mouvement mingei, lancé en 1925, s’était attaché à revaloriser.
Il s’agissait de préserver des objets à la fois fonctionnels, utilitaires, faits à la main, simples sans trop de décorations et produits pour la masse donc peu coûteux.

Lors de fréquents périples dans le Tôhoku, ils ont rendu visite à différents artisans ce qui leur a permis de constituer une collection d’une quarantaine de kokeshi.

Suite au séisme du 11 mars, ils ont souhaité que leur collection de kokeshi retournent sur les lieux de leurs créations sous la forme d’une aide à la reconstruction des régions sinistrées. Ainsi, l’esprit (tamashii) des kokeshi revient ainsi au secours des artisans qui leur ont donné vie.
Le produit de la vente sera versé à la construction de « la Maison pour tous – Minna no ie »
http://maison.japonaide.org/

La valeur de toutes les kokeshi est gracieusement estimée par Galerie MEIJI dont les locaux se situent à Tokyo et à Paris. La galerie nous a également offert un kimono, des obi et une vase qui sont en vente pendant cette exposition afin de reverser la recette à l’opération « la Maison pour tous – Minna no ie »

Comment acheter des kokeshi ?

Liste des kokeshi

伝統こけし展&オークション

会場:エスパス・ジャポン
住所:12 rue de Nancy 75010 Paris
期間:2012年5月2日〜19日

この伝統こけし展は、かつて日本に暮らし、1925年頃日本で巻き起こった「民芸」ムーブメントによって見直され始めた職人の仕事に魅了された、1組のフランス人夫妻のご好意とご尽力により実現しました。
このムーブメントは、大衆向けの廉価な、そしてシンプルでありながらも実用的で、そして功利的な手作りのオブジェを保護しようというものでした。

ご夫妻は、当時、東北地方を訪れた際に、幾人ものこけし工人の家に赴き、最終的に40体あまりのこけしをコレクションすることになりました。
その後、コレクションを所有して数十年が過ぎた2011年、3月11日の震災のニュースを受けて、ご夫婦はこれらのこけしを被災地の支援のために手放す決意をしました。こけしを販売することにより得られる収益金を被災地の復興のために寄付し、東北の工人によって吹き込まれたこけしの魂が工人たちの生活を支えることができたら、、、というこのご夫妻の思いを受けて、この展示販売会を開催しています。

ご夫妻からのご希望により、ご本人のお名前の公表は遠慮させていただいております。
また、ご夫妻の強いご要望により、こけしの販売による収益金は全額、フランスのNPOジャポネードを通して、伊東豊雄氏が中心となって進めている陸前高田に着工予定の「みんなの家」の建設費用として、同氏が立ち上げた日本のNPO「帰心の会」へ寄付させていただきます。

展示されているこけしの鑑定は、東京・恵比寿に門を構え、パリにもギャラリーを持つ美術商・株式会社「明治美術」様のご好意によるものです。また、明治美術様には、「みんなの家」支援にご賛同いただき、同展覧会で販売する着物、帯、花器を無償提供していただきました。

尚、値段をつけにくい伝統こけしは購入者によって値段をつけていただくことが妥当であるという鑑定士の方のご判断により、展示品のこけしはオークション(入札)という形で販売させていただいております。みなさまのご理解と、多くの 方々のご参加を願っております。

こけしの購入方法

こけしリスト

Publicités